PROJECTS                 01

国立公園プロジェクト

自然×観光×テクノロジーの「未来型リゾート」を開発

SCROLL

 

 

 

BONDは、世界の国立公園の中に、自然と観光とテクノロジーをハイブリッドさせた「未来型リゾート」をプロデュースしていきます。

 

世界におよそ1,700、日本にも34ある国立公園は、地球の素晴らしい自然環境を残す貴重な資源です。

こうした国立公園の中に、“体験型観光”を楽しむことを通じて環境教育を行い、その収益の一部を自然保護活動にあてて行くようなリゾートを生み出していきます。また、サスティナビリティを実現して行くために、国立公園に最先端テクノロジーを導入して、「カーボンゼロ」「水の循環」「ゴミのゼロ・エミッション」「高速通信によるデジタル化」などの取組を展開していきます。

 

わたしたちは、このプロジェクトを進める上で、エコシステム(パートナー企業)の第一号として、“サスティナブル建築”の世界的トップランナーである建築設計事務所「Snøhetta」(スノヘッタ)とパートナーシップを組みました。

Snøhettaは、北極圏の海の上に、“エネルギー・ポジティブ”なホテル(自然エネルギーで自家発電をして、ホテルの消費電力以上の電気を生み出し、周辺地域などにも還元する)を設計したり、ノルウェーの国立公園の中に“ロー・インパクト”な(環境への負荷を最小限に押さえた)野生のトナカイを観察するための環境教育センターを建築するなどしています。

 

BONDは、Snøhettaを始めとして、世界中のトップティアの企業とエコシステムを構築しながら、世界中の国立公園に未来型リゾートを作っていきます。

 

 

 

PROJECT一覧へ